ponchack kinder photo
デタラメな自然育児満喫中によりカメラマン開店休業中。
なっちゃんとコウタへ。

2011年12月、ponchackスタジオにて



なっちゃんとコウタへ。


今日お母ちゃんはちょっとだけ泣いてしまいました。

寝てるコウタのほっぺたに、
お母ちゃんのほっぺたをくっつけて寝っころがっていたら、
(なっちゃんはお泊まりに行っていました。)

死ぬことがとても怖かったことを急に思い出しました。

小学5年生くらいのとき、
中学生のとき、
高校生のとき、
東京にきた20歳くらいのとき、

死ぬってどういうことだろうって考えて考えて、
怖くて怖くて苦しくなる時が今までたまにありました。
何も無くなっちゃうってことかな、
自分が無くなっちゃうってどういうことかな、
全部忘れるのかな、
何も思わなくなるってどういうことなんだろう、、、

悲しくなって眠れなくなって、
一生懸命考えないようにしてみたり。

でも初めて子どもを産んで、お母ちゃんになった時に、
急に、死ぬことが全然怖くなくなりました。
なんかとても安心した気持ちというか、
なっちゃんを産んだ途端、
自分のことはどうでもよくなった感じがしました。

そのあとコウタも産まれて、
とてもとても幸せでした。
怖いもののない、満たされた毎日でした。

それが、

さっき、

急にふと、死ぬことを思い出して、
昔どういう風に考えて怖かったのか、
もっかい考えてみようと、
自分が無くなることについて考えてみました。

そしたら、やっぱりすごく悲しかったけど、
いつかなっちゃんが、同じように死ぬこと考えて
悲しくて苦しい思いをするだろうと思いました。
眠れない夜を過ごすかもしれないと思ったら、
かわいそうでかわいそうで、
どうしようもなくなったの。

そしていつかお母ちゃんが先に死んで、
いつかなっちゃんとコウタも死ぬんだと思ったらね、

なっちゃんとコウタが死ぬなんてと思ったら、
どうにも耐えられないくらい辛くなって
声を出して泣いてしまいました。

なっちゃんとコウタが死ぬなんて。
お母ちゃんのなによりも大事な
なっちゃんとコウタが死ぬなんて。

しかも
死ぬとき怖いんじゃないか、
寂しいんじゃないか、
1人で悲しい思いするんじゃないかと思ったらね、
変な話だけど
なっちゃんとコウタが死ぬ時は
お母ちゃんが抱きしめていてあげたいと思ったの。
大丈夫だよ、怖くないよって、
お母ちゃんが一緒だよって言ってあげたい。
お母ちゃんの腕の中で死なせてあげたいって思ったの。

ふつうは
親より先に子どもが死ぬのは親不孝なんて言うけど、
ふつうの親は
自分より当然子どもに長生きして欲しいと思うんだけど、

お母ちゃんは
お母ちゃんが36歳の時に
お母ちゃんのお母さん(あーしゃん)が死んだから、
凄く辛くて悲しかったから、
なっちゃんとコウタに同じ想いをさせたくないって
気持ちもありました。



なんて書いていたら、
今、やっぱり迎えに来てってなっちゃんから電話が来て、
迎えに行って来たよ。
向かう車の中で、
お母ちゃん、ちょっと間違えてたことに気付きました。

そうだ、なっちゃんとコウタが死ぬ時は
なっちゃんはおばあちゃんで、コウタはおじいちゃんだ。

きっとお母ちゃんは頑張って長生きして、
100歳くらいのヨボヨボのおばあちゃんになって、
長生きしたねーって言われながら静かに死んでいく。

なっちゃんとコウタも100歳くらいになってから、
自分の子どもや孫や、愛する家族に囲まれて死んでいくんだよね。

そうだ、そういうところを想像しよう…
って考えていたら、だいぶ悲しくなくなりました。

お母ちゃんね、死んだら何も無くなるなんて言いながら、
さっき
「お母さん、助けてー」って言いながら泣いたんだよ。
お母ちゃん、お母ちゃんのお母さんにはそうやって
たまに話したりお願いしたりするの。

だからもし、
いつかお母ちゃんが死んだ後に
なっちゃんやコウタがお母ちゃんにお話してくれたら
全部聞いてるからね。
特に返事しないけど、出て来たりもしないけど、
絶対聞いてるからね。

それだけはほんと。
愛してるよ、おやすみ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2013/09/08 02:25】 子育て | トラックバック(-) | コメント(2) |
元気です。


前回の記事から半年以上たっていました。

私は過去のことを思い出す時に、
母が亡くなる前か、亡くなった後か、を同時に思ってしまうようになりました。
世界が、見方がガラッと変わったから。

この歌流行ってる時はまだ母が生きていたなあ、とか何につけ。
まだまだウジウジやってます。

そしてもうひとつ、311前か、311後かの区切りが加わってしまいました。
今まで当たり前のように見て触れて遊んでいた多摩川の河原も
同じ気持ちでは見られなくなってしまいました。
311前、それはなんて平和で幸せな毎日だったんだろう。。。

じゃあ、今は不幸か、と言われたら、毎日毎日幸せです。
毎日毎日自分で服脱ごうとして失敗してる息子が目の前にいて
私の隣で一緒に笑ってる娘がいる。

過去と比べてもしょうがない。
とりあえず前を向いて暮らして行くしかない。
それから自分のこのダラダラした人生の一部をシャンとして
東北を長く支援する力に使おう。

3/15に私と子供らだけで岐阜に行き、
3/26に札幌に移動してきました。
仕事や自主保育で迷惑もかけました。
やまっちょさんに長い一人暮らしもさせてしまいました。
長い間逃げていましたが、5/7に東京に戻ります。

311の後に東京で生まれた友達の赤ちゃんが4人もいます。
早く会いたいよ、会いに行くからね。
みんなの赤ちゃんにお礼を言います。
産まれてきてくれてありがとう。
本当にありがとう。
日本はいま大変だけど、来てくれてありがとう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2011/04/26 03:20】 子育て | トラックバック(-) | コメント(6) |
仲良し

反則!


ナツネとコウタ、なんか凄い仲良しです。

しょっちゅうケンカしてるけど、本当によく遊ぶ。
おかげで母ちゃん家の中で全く子供の相手してません。
あ、外ではさらに相手してないか。
ご飯食べさせる以外何もしてないか?
まあいいか。


姉オリジナルの振り付けを習う



狭いのに一つの椅子に座る



流行りのアヒル口をマスター



追いかけられたら逃げてあげる



アビニョンの橋で 踊るよ 踊るよ



姉ちゃん本持ってくと読んでくれる



人が料理してる足下でも



両想い



2人の散歩、近づくと怒られる

この写真は今ツイッターの背景。
ツイッターはこのブログの右上から。



寝るごっこ



寝ぐずりのかわりに毎晩寝はしゃぎ



寝起きでもじゃれてる



おかしいのが、
なっちゃんが大人みたいに康太をあしらうこと。
私がよくやる空返事を見事に真似してます。
自分が他のことで遊んでても康太が話しかけてくると、
「あー、そうだねー、車だねー」などと適当な相づちで康太を満足させます。
いやほんと助かるわ。
ありがとう、お姉ちゃん。


例えばこの時は
ナツネはお絵描き、
康太はママゴト



ナツネの隣りに行って
1人で食べてます



もちろんナツネにもどうぞ。
つきあって食べるナツネ、
その後すぐお絵描きに戻る。



良かったね康太。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2010/09/16 02:20】 子育て | トラックバック(-) | コメント(5) |
今晩!テレビに出ます。

泥水シャンプー


通ってる自主保育「野毛 風の子」が取材されました。
番組と番組の間の5分番組。
実質3分程の放送なのに、何度も取材に足を運んでくださり、
自主保育って何?預け合い?幼稚園のかわり?一日中外遊び?…
ってところを制作の方は一生懸命知ろうとしてくれたことがとても嬉しかった。

短いけどきっと何かが伝わる番組になってると思います。
是非見て下さい〜!

TV東京 19:55〜20:00 すなっぷ(東京だけかも)
http://megalodon.jp/2010-0705-0435-30/www.tv-tokyo.co.jp/snap/lineup.html
↑内容はこんなかんじ。夏寧と康太、走ってます。
ドロドロの寝起きな感じで取材されてしまった私も一瞬出るかもです。
見苦しくてすんません。。。

ちなみに「野毛 風の子」についてはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/noge_kaze
(今年度は私がたまに更新しておりますっ)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2010/07/07 07:14】 子育て | トラックバック(0) | コメント(7) |
very happy beautiful wonderful birthday!!!

しあわせ。


6月21日、夏寧4歳になりました。
その前日の日曜日、我が家前の河原で誕生日パーティーを開きました。
アメリカ人ばりの親バカ全開企画です。

それはまさに《非常に幸福な美しいすばらしい誕生日!!!》でした。

俯瞰図。
みんなが歌ってくれました。
本人も嬉しそうに大きな声で
♪ハッピバースデーディーアなっちゃーん!



これこれ、これがやりたかったの!
去年は雨で室内になってしまったので
母さん大満足。
ケーキはご近所のBig Fat Nannyさんに
デリバリーして頂いたマクロビケーキ。
全粒粉の香ばしいスポンジに
砂糖不使用の豆乳クリーム。
美味しかった〜。。。



当日の朝にやまっちょさんが
ちゃちゃっと作ってくれました。
食べ物準備でてんぱってて
飾り付けできなかったなあ…と
思ってた矢先。
「な」の点はマジ忘れ。



ナツネの10人のお友達と、
そのパパやママ、弟くんや妹ちゃん。
沢山の人が来てくれました。



誕生日ご飯はピザの他に、
人参とヒヨコ豆のカレーピラフおにぎり、
ラタトゥイユ、
ビゴのフランスパン、
ポテト&サーモンのディップ、
小豆と玉ねぎとニンニクのディップ、
ジャークチキン、
とうもろこし…。
ピザ生地も全て卵、牛乳は不使用。
その他みんなが差し入れてくれた
美味しいもの沢山。
手前はえりちゃんが焼いてくれた
大きなバースデーパン!
それから
前日から一番気合い入れて仕込んだ
サングリアの美味しかったこと!



主役の特権?で
一番乗りに作ったピザ、
焼けました!
ってか、アンタも相当焼けてますな…。
4歳ともなると営業スマイルも
小憎らしくなってきます。。。



チミが寝てくれたので
一層母さんはのびのび楽しめました。



みんなそれぞれ手作りのプレゼントを
用意してくれました。
子供達も早く渡したくてソワソワ…。
何かのきっかけで急にプレゼントタイムに!
工作、折り紙、絵、パズル、着せ替え、風車…。
予定が合わずに来られなかった
ひなちゃん、コースケ君、はる君からの
絵やお手紙も届きました。感謝感激。



沢山のプレゼント持って
嬉しそうな背中。
家に帰ってずらりと並べては
ひとつひとつ手に取って楽しんでいました。
心のこもったプレゼント、
本当に嬉しいんだろうなあ。。。



ゆこちゃん、そらちゃん、
あんちゃん、ゆうちゃん、
しんちゃん、はーちゃん、
じゅんちゃん、アレックス、
ようちゃん、かずきくん。

ピザ作って、スイカ食べて
お花摘んで、虫捕まえて、
追いかけっこして、
ビワ探しに行って、
沢山食べて
沢山走って…。



子供らにゴロゴロブーム到来。
登っては転がり登っては転がり…。



チームソニックユース。
何ペアルック着ちゃってるのよ(妬)。



やまっちょさんの自然教室。
これがクワの実、黒いのが甘いよ。



ハーメルンの笛吹き。



父さんチーム、
子供達とバッタ探し。



うちのオデコちゃんは
お兄ちゃん達の仲間気分で
常に戦闘態勢。


子供達が自然の中で
思い思いに遊びまわる姿を眺めながら、
母達は食べて飲んでおしゃべりして…
なんて贅沢な楽しい時間…!

1年前、
3歳の誕生日も同じようにホームパーティーを開き、
ナツネは1年間、
ずーっとその楽しかった思い出をたまに話していました。
本当に大事な宝物の話をするように。
だから今年も私達からナツネへ、
あなたの希望するヒラヒラは買ってあげられなかったけど、
一番喜ぶ誕生日パーティーをプレゼントします。
また来年もしようね。

夜中の2次会で残りのケーキを平らげる。
ちっちゃい不良達、大はしゃぎ。



翌日、誕生日当日はピンクの夕焼けでした。



パーティーの前日に
楽しみでウキウキしながら夏寧がこんな絵を描いていました。
ケーキを囲んで、みんな笑顔。

思い描いた通り、だったね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2010/07/02 02:27】 子育て | トラックバック(0) | コメント(16) |
息子

キャ…。


康太がかっこいい。。。

…なんてアホっぽいつぶやきだ!

いや、すごいイケメンの男の子沢山知ってるし、
どうみても地味で下がり眉なコータメンですが、
もうあれね、
車で後ろみたらえなりかずきが寝てるかと思ったけど
全然関係ないのね。
息子がかっこいい。。。。!

なっちゃんのズボン持って来て自分ではこうとしてますが、
そんな息子の頑張り中に、母はファインダー越しに
上半身ハダカに、なぜか首に巻かれたマフラー、この上腕二頭筋。。。
キューン!!!
超アホっぽい!


結局
はけなかったけどね。



オムツ替えのたびに
逃げるお尻もかわいい。



カメラ持って
追っかける母さん、
第三者が見たらただの変態だなぁ…



もちろんトイレにも。
朝オシッコできるのは週1程度。



アイコさん作、はなめがね。



見たら入ってた。


ということで今後も続々コータ写真が続く予定。。。
なっちゃんごめん!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2010/06/03 01:07】 子育て | トラックバック(0) | コメント(14) |
コータマンの日

ん、ん!
ん、ん!


全くと言っていいほどまだしゃべらない坊ですが、
ベビー手話でお話します。
「お魚さん」は手を魚が泳ぐように
タテにヒラヒラさせるのだけど、
鯉のぼり見ては、
「ん、ん!」と指差して片手でヒラヒラ。。。
あー胸がしめつけられる程かわいい。。。

そうそう、一年前の初節句も岐阜にいました。
「着れるような鎧がある」と言われ、記念写真撮りに。

やまっちょさんの鎧兜と
8ヶ月の康太。



実際に着せてみたよ!


………。


ん、ん!
ん、ん!


って。

ちょっと信じちゃった?
そんなワケない?


兜がちょっと小さかった、
が正解です。



義母さん、、、
康太じゃないよ?



ちなみに我が家の鯉のぼりは
根津の丁子屋という店で
一目惚れしたコレ。
額ごと買いました。



今回札幌でも何十年ぶり?に
五月人形出しました。
後ろにたってる人が
人形のりりしさを際立てます。



下がり眉も一層際立ちます。



岐阜でも水遊びしてた人達。



今回の旅中、
色違いで私と康太も
はいてたアウトドア靴下。
やまっちょさんが買ったのですが。
狙いは何。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2010/05/09 02:26】 子育て | トラックバック(0) | コメント(5) |
1月、やっと終わり。

超楽しー!


ヤッホーウ!


ジョリージャンパーなるものを購入。
前にアレックスのおうちで見て欲しくなり、
オークションで中古を探してゲット。
つま先のつき方間違ってます。
突き指しそうだけど、本人満面の笑み。


こんな感じでぶらさがってます。
長時間の使用は良くないとか、
歩行器同様賛否両論ある品だけど、
そもそもそんなに長い間持ちませんからー。


産まれて1週間後くらいに、
なっちゃんと目が合った時にふと、
“こやつ気が強そうだな…。”と感じました。
それってなんだろ?
産まれたてで、寝て泣いておっぱい飲んでウンチして、、、
それしかやってないのにそう感じる。
ふと、手伝いに来てくれていた母が
“なんか頑固そうよね…。”とつぶやく。
あ、やっぱり?そう思う?

そして7ヶ月に入り、
他の子達とからみ出したのを見てると
最初に感じた通りの性格なのよね、これが。
他の子のおもちゃを取る。
他の子におもちゃを取られても絶対泣かずに
意思の強そうなシカメ面で必ず取り返す。
気が強い、頑固。そのまんま。

育ててみてよーーーく、わかった!
子どもの性格なんてしつけや教育で作る物じゃないのよ。
協調性のある子にしましょうとか、
明るい活発な子に育てようとか、無理無理無理無理無理無理。
だって産まれた時から決まってたんだもの。
スマップの歌じゃないけど、
その子の性格のタネは何の花かもう決まってるのよね。
あとはヒョロ長くするか、沢山実をつけるかは育て方次第。
ハンカチ王子の本読んだとこで、
ハンカチ王子のように育つワケないんすよ。
タネが違うんだもん。

ちょいすのタネは今のところ、ジャイアン花が咲きそうですが
とりあえず愛情肥料多めで、水やり頑張るとします。


『オレの物はオレの物、オマエの物もオレの物』
おもちゃの取り合い、真剣になりすぎて舌出てるし。
物に執着の無い子もいるし、大泣きする子もいるし、
取られても違うおもちゃで平和に遊び続ける子もいる。
もうしっかりみんな個性があるんだよねえ。。。


あ、それは取らないでーっ。


ヨガの間も、大体人のおもちゃ取ってるんで
泣かしたりしてないか遠くから監視。


助産院のコミュニティ内で撮影会をしました。
といっても児童館の中で撮ってあげるだけだけど。
一番撮りたいのはお母さんとのからみ。子どもと遊ぶお母さんってほんといい表情してるんだよねえ。人の思い出作りにちょびっと役立てることが出来てかなり自己満足。カメラマンっていい職業だ。


そんな人様のことやる前に
ちょいすの写真、一枚くらいプリントしろって
やまっちょさんに言われそうだけど。。。


1/23撮影会一回目。
同じくらいの月齢の子が揃ったので並べて写真撮ろうとするも、ひとりズリハイで脱走。この頃はやたら動き回る7ヶ月児だったなあ。。。


1/25撮影会二回目。
この日はちょいすが一番チビ。またみんなで写真撮ろうとするが今回はみんなが脱走。ベビーベッドに閉じ込めてみる。


コトちゃんのおさがり。
ワンピースなんだけど、
まんまる体型じゃわかりにくいね。


やまっちょさんと一緒に新聞読んでます。


と見せかけてこっそり食べてるし。。。
ヤギかオマエ。


つかまり立ちができると
ずーーーっと得意げにこの体勢。
目線が高くなったのが嬉しいらしい。


喜びの足踏み。


あ。。。


いとこのミワちゃんから
赤ずきんケープが贈られてきたよ。


バンボのおかげで風呂はかなりラクチン。
ふたの上に服着せたまま座らせておいて、
まずは私が髪や体を先に洗える。
目線の高さが同じなので、
笑いかけたりしてると大人しく待ってます。


つかまり立ちできるようになると、
出る時も先に自分の体が拭けるのよね。
(二度程、沈んでいったけど…)


このところ夜遊びがひどい。
両隣で私らが寝たフリしてても
ひとりで立って遊んでます。
『かわいいのはわかったから寝ろ』と
やまっちょさんに言われてる人。


トモフミへ。くれたおもちゃ、
ほぼ取っ手でしか遊んでません。


お手。


1月27日の昼ご飯/
旨いハンバーガーとビール
ウヤマ家が連れてってくれました。
子連れでも普通に店に誘われると嬉しいです。
どんどん連れてってくれよ。


1月27日の晩ご飯/
ひらめのムニエル
やまっちょさん作。
ムニエルって昔家庭科でしか作ったことないよ。
しかもキノコソース付きだし。


1月28日の昼ご飯/
鶏の丸焼き
これもやまっちょさん作。
トモフミ達が来たのでダッチパーティー。
横山家も遊びに来ました。


玉ねぎスープ
やまっちょさん定番メニュー。
これでビゴのフランスパン何杯もいけるのよね。


1月29日の晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、
ニラ玉、かぼちゃの煮物、
和風ハンバーグ
ハンバーグは大根おろしとポン酢かけて食べるのが一番失敗しなくて楽。

1月30日の晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、
鶏ごぼう、かぼちゃの煮物、
かれいの煮付け


1月31日の昼ご飯/
フレンチトースト
あまったフランスパンで初めて作ってみる。
かなり美味しく出来た!
フレンチトーストって難しい物だと思ってたぜ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2007/08/03 16:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(18) |
7ヶ月になりました。

随分昔に…。


おっせぇなあ…。


この前いかにワタクシがなっちゃんを好きか書き連ねましたが、
なっちゃんのワタクシへの想いの方が上だなあってよく思います。
だって、、、

よく歯も磨かず顔も洗ってないで一日過ごしてしまう私に
満面の笑みでくっついてくるもの。
着替えすらしてなくて汚い私でも大好きらしい。
やまんばみたいな髪してても好きらしい。
だっさい格好してても好きらしい。
お腹の肉が象みたいになってても好きらしい。
くっさいオナラしてもイヤな顔ひとつしない。
鼻くそほじりながら新聞読んでる私のことが大好き。
嘘もつくし、だらしない人間でも、私のことが大好きだ。
つい最近やまっちょさんに聞くまで
ウォシュレットが使えなかった私のことも大好きだ。
私がどんなに汚くてもずるくてもダメダメでも
なっちゃんは私のことが大好きだ。
心から。
なんの見返りも計算もなく。
これって凄い。
まさに無償の愛ってこういうことだよなあ。。。
私は多分なっちゃんからの愛とか、可愛さとか、
そういう見返りを求めてる。
あなたの愛に比べたら、小さいですよ。
小さ過ぎますよ。

この世界って大きすぎて寂しかったり不安だったりするけれど、
たった一人、この小さい人に毎日100%で愛されていると、
私の世界もとっても小さくなって心が満たされていくよ。
ほんと、毎日ありがとうって思ってる。
なっちゃんのウンチくさっとか言ってゴメン。


なぜか柿の種の袋が大好物。
この時期ほぼ毎日これで遊んでました。


あいかわらず鏡も大好き。
太っちょ先生、首ないっすよ。


あ、事故発生。
やるやるとは思っていたけれど。。。


あ、また。
いつも事故をただ見守ってるオレ。
本人も全く泣かず、


何もなかったかのように柵越えに挑む(簡単に越えられたけど…)。


赤ちゃんの定番大好物、携帯。
これはもう使ってないヤツだからいいか、
と思ってたら…。


これ、携帯のカメラの部品、誤飲寸前でした。


ここについてたのが取れたようです。いつもと同じく携帯で遊んでるだけなのに、ふと、おかしいと感じる。じっと様子を見てたら口の動きが怪しい。やばい、何か光ってる、何入ってるんだ。。。!静かに近寄って、細心の注意を払いながら一気に体を固定して口の中に手を入れ、無事取り出すことが出来ました。めちゃめちゃ怖かった。ほんとに緊張した。親の勘って凄いなと思い、それから何でも与えちゃいけないなと大反省。


この顔が見たくて、
いちいちテーブルの上に乗せてみる。


ジムにぶらさがってる鏡の反射の光で遊んでます。
猫みたいね。


たまには朝マック。


1/21、この日もちょいと撮影仕事。
機材と一緒くたに置かれるちょいす。


ベビーシート、乗せてもいつの間にか嫌がらなくなっている。振り向くと笑ってこたえる余裕ぶり。だんだんわかってくるのねえ。。。


1/24、ヨガ。自由に動けるようになり、ほぼ私の側にはいてくれん。気づくと他のお母さんの上にのっかってたりします。


コラー。


ねんねの赤ちゃんの上にものっかっちゃったりし始めたので捕獲。


1月22日の晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、さばの塩焼き、
鶏レバーのしょうが煮、
ひじきの煮物、ピータン豆腐
ピータンとしょうがと長ネギ全部みじん切りで醤油とごま油で混ぜちゃって豆腐の上にのせます。簡単で美味しいです。

1月24日の晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、おひたし、
ぶり大根、サラダ


夜中一人で酒盛りする
→ちょいすに呼ばれ、寝かしつけのまま寝ちゃう
→翌朝先に起きたやまっちょさんが飲みかけ食べかけを見つける
→非常にきまりが悪いです
→でもそんな私でもなっちゃんは愛してくれるのよねん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2007/07/19 12:33】 子育て | トラックバック(0) | コメント(16) |
6ヶ月後半。

「母ちゃん、外に変な動物が…。」
「あんまりジロジロ見ちゃダメ!」


「迷子かなあ、随分チンチクリンだけど…。」


「うわ、こっち見た。」


「母ちゃん、まさか…。」
「何言ってるんだい、あたしゃ知らないヨッ。」


自分、古いものとか捨てられない性格です。
貧乏性です。
だから、気がつけばもう半年前の写真なのに載せないわけにはいきません。
軽く流して見てやってください。


ということで、1/19、ちょいす、産まれて初めて動物園に行く。イマイちゃんも拉致って、多摩動物公園へ。「森の人」はダルそうでしたし、売店で自由に買い物してる鳥もいました。


8キロともなると、スリングではさすがに重くなり、エルゴという抱っこひもを購入。オプションでリュックもつけられちゃうんですよ。腰に重さがいくので肩が楽だし、オムツも持ち歩いてても両手が自由!かなりおすすめ。


リュックは簡単に取り外しできて、オンブも抱っこも出来るよ。


1/17、ちょいす初めてつかまり立ちをしました。
ズリハイでテーブルに近寄ってきて、手をかけて、
ヨイ、ショ、、、と、腰を持ち上げたのです。
うをを!立ち上がってるよ!凄くね?早くね?
ビデオビデオビデオ、カメラカメラカメラ!!!
って騒いでる私とちょいすを全く気にせず、
すぐ目の前ではやまっちょさんとイマイちゃんが酒盛りしてました。
寂しかったです。
いいもんね、ブログで報告して祝ってもらうもんね、
なんて思ってから半年経ちました。
ちなみに半年後のちょいす、それでいて意外とまだ立ちません。
ちっちゃマン、頭重そうだもんなあ。。。


やったな、オマエ!


あ、アブナいアブナい。。。と普通にあしらわれてる小さい人。イヤ、だから今みんなで拍手とかしてくれるとこなんじゃー!


ちっちゃマン参上。立派な大根をゲットしたので、写真を撮りたいから立たせててと言ったら、えー?とか言いながら白&緑の服に着替えさせてました。うちの旦那さん、いい仕事します。


1/18、久しぶりに撮影の仕事を受ける。機材とちょいすを積んで銀座へ。初めて1時間ちょっと離れたら、号泣したらしい。銀座のど真ん中で、泣き叫ぶちょいすを抱きかかえて呆然とする臨時シッター、ニシコ。ニシコ盗撮要員も確保すれば良かったぜ。


1/19、やまっちょさんも一緒に6〜7ヶ月検診。体重7,840g、身長64cm。ええと、3〜4ヶ月検診のときの身長、63.9cmですけど。。。1mm…って。。。とはいえ何も問題がないもんで、あっさり終了。何か悩みとか質問を考えるが思いつかない。ありがたいことだが、ちょっと寂しい。


せっかくのやまっちょさんの平日休みを活かすべく、まぐろの王様へ。うまーーーい!けど、まぐろ、半年くらい、いいかな。。。


満腹過ぎて穴子めし食べられず。っていうかご自由にって。。。


得意になってテーブルにつかまりにやってくるように。


1月17日の晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、
炒りおから、サラダ、
牛スジと大根の煮込み
でっかい大根アフターその1。

1月20日の晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、おひたし、
いしもちの塩焼き、
ふろふき大根肉味噌がけ
でっかい大根アフターその2。

でっかい大根アフターその3(すいません)。。。いつの間に葉っぱ食べちゃったんですか?やっぱり胃腸がまだまだ全然発達してないのねえ、鮮やかな緑そのまんまで出ていらっしゃいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2007/07/05 11:30】 子育て | トラックバック(0) | コメント(17) |
| HOME | 少し前の記事も見ちゃうよ≫
script*KT*
06 | 2017/07 | 08
[S] M T W T F [S]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ponchack
  • Author:ponchack
  • 山本雅世
    世田谷区在住カメラマン。
    子育て中。
    たまに仕事してます。
    たまに親子撮影や講習会などもします。
  • RSS