ponchack kinder photo
デタラメな自然育児満喫中によりカメラマン開店休業中。
101日目 6.0キロ

熟睡中を狙ったハズが起きちゃったので一苦労。


というわけで、100日の記念に本日手形と足形をとりました。
産まれてすぐにも、とりました。
こういう記念イベントをする度に、先走った心配ですが
二人目、三人目の時にこんなことしてあげられるだろうか、
と不安になります。いやほんと、気が早すぎなんだけど。

今はなっちゃんしかいないからなっちゃん100%なワケですよ。
やまっちょさんが「二人目ができても同じくらい可愛がれるのー?」
と冗談ぽく私に聞いた事がありました。
もちろん可愛がれる自信はあります。
愛情の量は底が無いのだから、
なっちゃんにも次の子にも100%ずつ、かけれる筈。
でも物理的にかけれる時間には底があります。
その子を撮る写真の枚数だってあきらかに減るでしょう。
私もやまっちょさんも3人兄弟のイチバン上。
その辺の事情は推測がつきやすい。

前まで、同じ親のDNAで同じ親に育てられて、
どうして兄弟で性格が違ってくるのかしらと不思議でしたが、
そりゃそうだ、環境が全然違うのだ。
家に子供が一人しかいない環境と、二人、三人いる環境。
一人目は一人目で親にべったりできるかもしれないけど、
二人目は二人目で、少し育児に慣れた親から育てられ、
上の子からの刺激もある。
三人目はさらに余裕のある親と
余裕のある兄ちゃん姉ちゃんとにぎやかに。
どれもいい環境だわ。

という事で二人目、三人目はアルバムの数が少なくても
かわいそうじゃないって事だな。
でもなるべく全力を尽くしてあげたいなあ、って
ほんと先の心配しすぎ。


プチ虐待風。


左足の指全滅。


いい夕焼けでした。


今日やまっちょさんが寝かしつけで初めてちょいすに本を読んであげてました!ちょいすが興味を示してちゃんと見ていたからびっくり。あなどれないなあ、今後も読んであげよう。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、納豆の卵焼き、
炒りおから、煮物

昼ご飯/
焼き芋
新しく届いたダッチオーブンの試運転に。さつま芋とジャガイモ、ほくほくで旨い!

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、煮物
さらだ、ししゃも
カズエさんから頂いた鵡川産のししゃも。道民でも簡単に手が出せない私の大好物。美味しかったよー!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/09/30 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) |
100日目! 6.2キロ

ちょいす、布以外の物でも持てたのね。知らなかったよ。


夏寧、産まれて100日目を迎えました。
とりあえずここまで無事に生きててくれて本当にありがとう。
100日の記念に「お食い初め」という儀式をするらしいのですが、
全く知識もないし、あまり興味もなかったのに
100日目が近づくにつれて、せっかくのイベントだから、と
ムクムクやってみたくなりました。
これって親心?いや自分が楽しみたいだけだな。

「お食い初め」とは
お赤飯、尾頭付きの焼き魚、すまし汁、季節の煮物、香のものを
用意して食べさせる真似をするんだそうです。
丈夫な歯が生えるようにと、歯固めの小石も添えるとのこと。
で、昨日青山の帰りにはりきって材料を用意。
二子玉川の魚屋で鯛を買おうと、小さめのを指して
「この鯛、うちのグリルでも焼けますかね?」
と聞いたとたん、魚屋のおばちゃんが
なっちゃんを抱っこしている私を見て、
「何、お食い初め?いつ?」と早口で質問され、
「はい、明日です。」と答えると
「うーん、困ったねえ、明日営業日じゃないんだけど、、、
お父さん、明日、鯛一匹だって、できる?『おう、いいよー。』
じゃあ、仕方ないわね、焼いてあげるわよ、何時?
何時に取りに来れるの?4時くらい?
明日シャッターしまってるから裏から声かけて、はい、700円。」

いや全然焼いてって頼んでないし、明日買い出しに来たくないから
今日買ってるんだし、うちここの近所じゃないし!と思ったけど、
強気の親切を断れず。。。
しかも名前も聞かれずレシートも渡されず、口約束のみ。
で、今日時間通りに魚屋まで取りに行ったら
私の顔見るなり昨日のおばちゃんが
「今、ちょうど焼けたとこ!」鯛を持ってきた。
昨日のちゃきちゃきとうって変わった
優しいおばあちゃんの顔で、なっちゃんを見ながら
「3ヶ月ねぇ。おめでとう。お母さんに似てる。
しっかりしてるわ、随分しっかりしてる!
お母さん、お食い初めはね、
この子が一生食べる物に困らないようにってするものなの。
ほうら、良かったねえ〜、あなた困らないわよー。」
ふふ。何かすっかり嬉しくなって帰る。

はりきって食事の用意して、やまっちょさんも帰宅して、
親族代表として横浜の伯母のカズエさんにも来てもらって、
乾杯して写真撮ってビデオ録って
みんなでなっちゃんに食べさせる真似して、
おおいに楽しめました。
こういう昔からの行事って別にしなくても困らないけど、
改めてお祝いするってステキな事だ。
満足満足。


抱負を語るご機嫌ちょいす。


産まれる前に私とやまっちょさんがちょいすくんにって、初めて買った服。ブカブカだったのに、ジャストサイズに。しみじみ。


ちょいすセット/
鯛、お赤飯、松茸のお吸い物、煮物、お新香、小石
お赤飯なんて炊いた事無いけど、もち米と一緒に炊けばお赤飯ができる小豆の水煮缶があった。便利だ。鯛はやっぱり立派な焼き姿に。反ってるし、ヒレ立ってるし、見栄えが全然違う。ほんと頼んで良かった。お吸い物も500円のスライス松茸で豪華風に。煮物は里芋、ごぼう、さつま芋、人参、鶏肉。さつま芋を煮物に入れたの初めてだけど美味しい。やまっちょさんが「頑張ったね」と言ってくれました。やったね。

ちょいすはほぼ全種類、むしろ自分からすすんで舐めていました。


ちなみに小石はちょいすと多摩川の川原に拾いに行きました。赤ちゃんを抱っこしたまま堤防を下っちゃったオレ、釣り人に驚かれた。


二子に行くバス停でおっぱい中。最近どこでも授乳しちゃい過ぎ。


こんな感じ。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、納豆、
炒りおから、めかぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/09/29 00:00】 特別な日 | トラックバック(0) | コメント(7) |
99日目 6.1キロ

頭がへこんでいるところが大泉門。ペコペコ息をしています。


全ての予防接種が義務ではないって知ってました?
知りませんでした。
私が出産した助産院が主催の予防接種の勉強会があると知って、
ちょっと気になるテーマだったので行って来ました。
区から何種類もの予防接種の日時や会場のお知らせが送られて来て、
私も当然言われたままになっちゃんに受けさせるつもりでいました。
が、今日色々聞いて予防接種について考えるきっかけになりました。

講師は毛利子来先生と言う小児科のお医者さんです。
話の内容はとてもわかりやすく、納得がいくものでした。
そもそもなぜ予防接種が義務ではないのか。
それはワクチンの効き目が100%ではなく、
(例えばBCGを接種済みなのに結核を発症している人が少なくない)
効き目の長さもはっきりとせず、
危険な副反応が起きる場合があるから。

人間の体の中には沢山のウイルスが住み分けて存在していて、
そのウイルスは口や鼻からの感染で体内に入って来るのが通常です。
ですが、予防接種のワクチンはいきなり毛細血管からダイレクトに、
体内に不自然な量を注入します。
それによって体内では他のウイルスが抵抗して色々な副反応が出ます。
ちょっとした発熱から、死に至る危険な症状まで。
その危険な副反応が起きる確率が、そもそも予防しようとしている
病気に自然にかかる確率を超えてしまっている場合があるというのです。

BCGやポリオのワクチンは「生ワクチン」といって、
接種後に体内で増殖して病気に感染したのと同じ状態にして
免疫を作るというもの。それを聞いただけでも少し怖い。
これは予防するはずの病気そのものにかかったり、
似た症状を起こすことがあるそうです。
三種混合や日本脳炎は「不活化ワクチン」。
これは生産過程で用いる薬物や動物の細胞によるアレルギーが
ショック、脳炎、脊髄炎といった障害をひき起こす可能性があるそうです。
さらにワクチンの保存料として日本では水銀が添加されているものもあり、
アナフィラキシーなどの副作用や神経毒性が問題視されているそうです。

ちなみに副作用として脳炎や脊髄炎を起こしやすいのは乳児。
体も神経も脳みそだって急激な製造過程にある赤ちゃんに
病気のワクチンを投与するというのは考えてみれば恐ろしい事です。
予防接種はなるべく急がず、
1歳を待ってから受けた方がいい場合が多いそうです。
そうは言っても国の無料期間は短いし、
予防接種のスケジュールが送られてきたら、
むしろさっさと済ませてしまいたくなる。
1歳未満の子供に副作用が出ると脳神経に支障をきたす場合があります、
なんて注意書きはもちろん無いし。

例えばポリオで死んだ子供は1979年以降ゼロ。
ここ数年はかかった子供もゼロ。
インドやアフリカの秘境のような場所でしか現在ポリオは発生していなく、
アメリカやヨーロッパの各国ではすでに予防接種はやめていて、
WHOは2010年の全世界的な中止のシナリオを提唱しているそうです。
日本でも現在のポリオを生ワクチンから不活化ワクチンに変更する方針を
正式発表しましたが、すぐに移行できないのは
ワクチン製造会社の倒産を防ぐため、だったりするそうです。

日本脳炎のワクチンは副作用が強く、脳障害を起こす危険性があるそうです。
さらにワクチンの効果について示すデータも少なく、
日本脳炎の患者・死亡者はほとんどが九州などの関西以南で高齢者。
2004年に予防接種による重い神経症状の副作用が出たのをきっかけに
厚生労働省は接種の推奨を中止したにもかかわらず、
公費での定期接種に含まれています。

先生の考えは、なるべく病気に自然感染して、
完璧な一生物の免疫を持った方がいい、というものです。
風疹でも水疱瘡でも、かかった子供がいたら一緒に遊ばせて
病気をもらって来れたらおめでとう、ってな感じ。
はしかでもおたふくでも子供のうちにかかる分には
症状は重くなく、ちゃんと看病さえすれば良いという事です。

どんな病気でも、薬より先に看病が大事、
子供は薬よりも、楽しいと病気は治ります。
だから好きなことをさせるのがイチバン。
風邪でも下痢でも、アイスクリーム食べたがったら食べさせて
風呂入りたがったら入らせて、外に遊びに行かせたっていい。
今の日本人は清潔すぎて、東南アジアなどに行っても
すぐにお腹をこわしたりと、免疫の弱い人が多すぎる。
極端な話、外から帰ってきたら手を洗わないくらいの気持ちで
ばっちく育てて下さい、砂場で存分に遊ばせてやって下さい、
などなど。
(ちょいす、かーさんばっちく育てる自信はあるぞ。)

以上は毛利先生が予防接種は原則反対である立場からの話であって、
予防接種を受けない場合の危険性という側面からは語られていません。
副反応を起こす確率だってもの凄く少ないことでしょう。
ただ予防接種にデメリットがあるという事自体知らなかった訳で、
なっちゃんについてはやまっちょさんと良く相談して、
選んで受けさせて行きたいと強く思いました。
詳しくはココ参照。
ご希望の方にはもらった資料のコピー差し上げるよ。


場所が青山で、二人だけでは初の都心部までの遠出でした。ちょいすは移動中寝てました。半蔵門線の中で若者に席を譲られました。ありがとう。


ちょいす青山に登場。私なんか19で初青山なのに。


おつかれちょいす。ちょいすの横顔、キューピーっぽくて実は結構イケてるんじゃないかと思ってます。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、
さばのみりん干し、
切り干し大根の煮物

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、炒りおから、
空心菜とイカの炒め物、
かぼちゃの煮物
かぼちゃの煮物はご近所さんから頂いた。助かるわぁ。


ぶどうの季節。クマニシから巨峰とマスカットを、カトーさんからデラウェアを頂いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/09/28 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(6) |
98日目 6.1キロ

なっちゃんがグズグズし始めると、はりきる自分。


今日も午前中は雷雨。
昨日と同じくなっちゃんは午前中いっぱい
おっぱいにはりついてウダウダしていました。
何?雷とか怖いワケ?
普段えらそうにしてるわりにはカワイイヤツ。
午後天気が良くなったらケロッとしてました。
赤ちゃんって低気圧とかで機嫌悪くなるというか、
不安になるのかな。そういうの敏感に感じ取りそう。

それにしても、3ヶ月たった頃から
すっかり手がかからなくなりました。
今まで1日3〜4回のうんちふんばりにつきあってたのが
1日1回しか出さなくなって、うんちイスで一人でふんばれる。
今まで1日3〜4回ちょっと眠い時の寝ぐずりをなだめてたのが
寝る回数が減り、眠くなったら一人で寝れる。
今まで日中は1時間半おきとかだったおっぱいも
量をまとめて飲めるようになったのか2、3時間おきで平気。
それ以外で起きてる時は抱っこだったのが
ひとりで起きてて遊べるようになった。
夜は夜中と明け方2回おっぱいで起きてたのが、1回しか起きない。
夜泣きはもともと全然しないし。

あやすという仕事がほぼなくなった今、ワタクシは
頼まれてもいないのに世話しに行く、という事態になっています。
ひとりで遊んでるちょいすにちょっかいかけて、
こっちの方が面白いでしょ!と色んな芸をみせて邪魔してます。
なんか少しは手こずらせてくれないと達成感もありません。
泣いてるのをあやして一日終わったら
「大変だったけど育児頑張ってる、私えらいでしょ」
やまっちょさん「えらいね」と、なるんでしょうが、
「ちょいすと一日遊んでた」となると、
えらいどころかニートっぽくって困ります。
なので、たまに
「今日ちょっとグズって大変だった」と軽く嘘ついたりしてます。


今日もいいうんちが撮れました。「お、出るっ」


「出てる出てるっ」


「はう〜」


今日は午後から産後ヨガに初めて行ってみました。
マタニティヨガの時と同じ先生で、
初対面のなっちゃんを満面の笑みで抱っこしてくれました。
シャバーサナ(途中寝て休憩する)の間の先生の声を聞きながら、
ちょっと前はオナカに手をあてて、胎動を感じながら
この声を聞いていたんだっけ、としんみり。
他の赤ちゃん達はもうちょっと大きくて、
なっちゃんのまわりをハイハイして自由に遊んでました。
マタニティの時とは全く違ってきついポーズの連続で
思ったよりしんどかったけど、しばらく通ってみるつもり。

夕方タエちゃんが遊びに来てくれました。
スペイン人のダンサーにしか見えませんでしたが
なっちゃんにかわいいコップやら何やらくれました。ありがと!
週末にはオーストラリアに発ち、1年は行っているとのこと。
次会う時はちょいす歩いてるかもね。気ぃつけてな。


1時間半のヨガの間、なっちゃんは一人で遊んで寝てました。


雨が激しかったので車で行く。なっちゃんを乗せて運転したのは二度目。信号待ちの間に携帯で後ろの席を撮って状態を確認。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、目玉焼き、
切り干し大根の煮物、
ベーコンとピーマン炒め

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、
ぶりの照り焼き、ニラの卵とじ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/09/27 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(5) |
97日目 6.1キロ

ス・テ・キ・・・


なっちゃん、恋に落ちる。
ちょいす商事営業報告会議、第2回をコウスケくんちで開催致しました。
しかし、社長イスから降りたなっちゃんはただの女でした。


どーも、コウスケです。
営業成績は悪いけど、オンナの売り上げなら負けないぜ。目力あります。私もこのコウスケくんに何度目で殺されたかわかりません。


コ「社長ってかわいいとこありますよね。」


コ「オレ守ってあげたくなっちゃうなあ。」


コ「あ、今惚れたでしょ。」


その頃チナツちゃん、ゲップ中。


ちょ「えーコウスケくんってそうなんだあ〜。」


その頃チナツちゃん、zzz。。。


この日は一日悪天候、ずっと大雨でした。
で、午前中のちょいすはグズグズでした。
なんと2時間もおっぱいから離れず、眠りもせず、
飲んでんだか、ただしゃぶってたいのか
ずうううっとひっついていました。
出かけた後はすこぶるご機嫌。
なんだったんだ?

コウスケくんちでは、また楽しい時間を過ごしました。
いいねえ、ママ生活。
ちょいすはあの日以来、うんちが一日一回となったのですが
チナツちゃんも同時期に同じ現象が起きていました。
あと昨日今日と何となくグズってんのも同じ。


思えばちょいすと二人でバスや電車乗るの初めて。


晩ご飯支度中、きゃあああわひいいなあ、ちょいすは。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、
アジの干物、ひじきの煮物

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、サラダ、
さんまの塩焼き、
切り干し大根の煮物
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/09/26 00:00】 ちょいす劇場 | トラックバック(0) | コメント(0) |
96日目 6.1キロ

何だ、オマエ。


ちょいす、足に気づく。
最近、足をじっと見つめるようになりました。
何でも赤ちゃんは、手とか足をまだ自分のものとは認識せずに
面白い、遊べる物として存在に気づくそうで、
なっちゃんくらいになるとまず自分の手を面白がり始め、
顔の前で両手を絡み合わせてみたりして、遊ぶようになるそうです。
が、うちの社長はイスに座ってることが多いせいか、手より先に
自分の両足が今イチバン気になる存在のようです。

足が動いては「お?」みたいな顔でみつめ、
足の指がちょっと開いたりしては「おおっ」と面白がってる様子。
『いや、自分で動かしてんだから』
『ってゆうか、あーたの足だからっ』
と私は心の中でつっこみまくってます。

午後カトーさんが遊びにきてくれました。
お風呂で絵が出て来る絵本や童謡のCD、お出かけ用絵本に
さらにあいうえお言葉の電子ボードまで頂きました!
ちょいす、足とか見てる場合じゃないみたいだぞ。


眠くなると、適当にその辺のものをしゃぶって一人で寝つくちょいす。オマエ、いいヤツだな。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、
納豆、昆布の佃煮

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、切り干し大根の煮物、
チヂミ風肉団子、しめさばとキュウリの和え物、
イカと手羽元と大根の煮物
買い物に行かなかったので乾物オンパレードの切り干し大根の煮物と、変な創作料理作ってたら、ご近所さんから煮物頂きました。イカスミ入りで美味しかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/09/25 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(5) |
95日目 6.1キロ

拭くより先に、写真写真と騒ぐかーさんでごめん、ちょいす。


ちょいす、初めてハナミズをたらす。
昨日の夜ちょっと寒いかなあなんて思ってたら
なっちゃんの鼻がたれました。
今まで鼻くそオンリーだったのですが、液体登場。
寒かったんだね、ごめんね。

で、今日は暑くていい天気。
やまっちょさんが「芋煮する?芋煮。」と盛り上がってます。
芋煮会なんて聞いた事もなかったけど、
東北では秋=芋煮、アウトドア=芋煮というくらい当たり前の行事だそうで、
といってもやまっちょさんも東北出身でもなんでもないんですが。
で、目の前の川原でとーさん、はりきってタープ組みました。
ちょいす、初アウトドア。
要は秋晴れの日にみんなで外で楽しくご飯たべる為の
理由付けなんだろうね、芋煮会。
天気いいし、とんぼ飛んでるし、話もはずんで楽しい日曜日でした。


クマ&ニシコ&ナカシを呼んで、まあ、ピクニックですね。ワタクシもちょろっとビール頂きました。青空の下のビール最高。ごめん、ちょいす。


これが芋煮(多分)。里芋、こんにゃく、ねぎ、きのこ、鶏肉、きりたんぽ入り。旨かった!里芋の皮を包丁で剥くんじゃなくて、固いとこだけこそげるような剥き方をしただけで、美味しさが全然違う。


青空の下もてあそばれるちょいす。クマニシがなっちゃんをパー子状態で撮りまくってました。自分の子どもが可愛いとか言われて写真撮ってもらってるのを見るのは、結構嬉しいもんです。


青空の下くしゃみをするちょいす。


くしゃみ拡大図。ミルククラウンばりの瞬間です。


帰宅後口あけて寝てました。おつかれでした?


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、ふろふき大根、
ねぎと納豆の卵焼き

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、
しめさば、野菜炒め
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/09/24 00:00】 アウトドア | トラックバック(0) | コメント(2) |
94日目 6.1キロ

ちょいす生まれて初めて犬とふれあう。どんなふれあい方だ。


ちょいす、ちゃんすと会う。
スギモト君が犬を連れて遊びに来てくれました。
最初は警戒態勢だったチャンスも最後にはなっちゃんを
舐めまくっておりました。
なっちゃんは舐められても甘噛みされても平然としていました。

赤ちゃんと子犬って絵になるなあ。
いいなあ、ワンちゃん、いいなあ、ワンちゃん、と思いました。
妊娠する前にやまっちょさんに「犬欲しい」と言ったら
「子どもが出来たらね」と言われました。
共働きで留守だと犬もかわいそうだから、子どもが出来て
日中も家にいるようになれば、いいかもねって事でした。
でも実際、猫しか飼った事の無い私が、
なっちゃんの他にワンちゃんの世話ができるキャパなどあるわけなく
とりあえずは、またチャンスに遊んでもらおう。

今日は昼ご飯用にフランスパンとパテを買いに近くまでドライブ。
出産前に良く行ってたパテ屋のおばさんが
なっちゃんを満面の笑みで抱っこしてくれました。
いつか離乳食もお世話になろう。
ついでに自由が丘散策をちょろっとして帰宅。


身長は同じくらいでした。


チワワ風のチャンスはまだ8ヶ月ですが、お手もできるしお座りもできるし、トイレのしつけもできてます。随分差つけられてるぞ、ちょいす。


同じ足をして昼寝する人達。


仕事で一緒だった方達から頂いた車用のおもちゃを最近見つめるようになりました。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、
さばみりん干し、小松菜のナムル、
ベーコンとピーマンの卵焼き

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、ししとう、
鶏レバーのしょうが煮
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/09/23 00:00】 日々の生活 | トラックバック(0) | コメント(3) |
93日目 6.1キロ

赤ちゃんには紫外線は特に良くないらしいけど、浴びちゃってるなあ、ちょいす。


今日は暑くも寒くもないので、洗濯物干す間、なっちゃんも一緒に外へ。
今更ですが、あのあとすぐに買いました、バンボのベビーソファ
で、上の写真を撮ってたら、ふんばり始めるちょいす。
これに座らせて写真撮ろうとすると高確率でふんばってます。
やっぱ寝てるより座ってる方がりきみやすいよね。わかるわかる。

それにしても毎日なっちゃんはご機嫌で感心します。
今日はちょっと気分がのらないのよね、、、とか無く、
私の変なワンパターンの替え歌であきずに笑ってくれます。
生まれてからまだ間もない赤ちゃんが
ちゃんとこっちの喜怒哀楽の表情を認識してるってことが
最初は不思議でした。
ただ見つめると、なっちゃんもただ見つめてきますが
こっちが笑うとなっちゃんも笑います。
さらに笑わせようとすると大笑いします。
しかも特にここで笑わせたいっていう落としどころで
ちゃんと大ウケしてくれるんだから、凄い。

誰におそわる事もなく、
笑顔という表情を見ると喜ぶようになるんだもん。
これも遺伝子に組み込まれている機能なのね。
ただ、なっちゃんを笑わせようと
日中一人異常にハイテンションで過ごしすぎて
頭が悪くなっていないかたまに心配です。


まずは毎朝起きたとたん超ごきげん。


私の膝の上でハイテンショントーク。


買い物中も大体笑ってる。


元祖うんちイス。ここに座らせるとすぐにふんばりはじめます。最近首がすわったので、頭がよりかからないでキープできるようになったようです。やるな、ちょいす。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、
納豆、ひじきの煮物

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、かれいの煮付け、
小松菜のからし合え、
きゅうりとわかめとみょうがの酢の物
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/09/22 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) |
92日目 6.0キロ

ガンッと、足でミッフィーを蹴って(ぶつかって)は揺らしておおはしゃぎ。あや、やっと遊ぶようになったよ、ありがと!


今日で夏寧が3ヶ月になりました。
退院する時は2.5キロ51.5センチだったのが今日で6キロ63センチ。
体重が倍以上になるって本人は平気なんだろうか。
体が重くなって来たなあとか、骨が成長痛で、節々が痛いとか
そんな風に感じないのでしょうか。
新陳代謝ももの凄い早さのようで、自分でひっかいて
おでことかしょっちゅう流血してるけど
次の日にはきれいに治っちゃってるんだもんなあ。

今日洗濯物干しに行く時に
お暇そうなんで、久しぶりにジムを出してみた。
2週間に一回ほどトライしてみては、
全く反応が無かったり、見ても面白くなさそうだったりで
時期がまだ早いのかとまたしまって、を繰り返してたのですが
本日大ブレーク。大当たり。
少し眺めた後、手足バタバタさせて
「うあー、うえー、んきゃっ」とおおきな声も出してはしゃぎ始めました。
干し終えて戻っても、まだまだ絶賛大喜び中。
他の家事をし終えて戻ってもまだご機嫌。
随分長い間嬉しそうじゃないかちょいす。
しばらくして静かになったので、
さすがにあきたんだろうと思って見に行ったら寝てました。
あれ?もう私必要ない?

一人で遊んで一人で寝られたらかーさん寂しいぞ。



そうねえ、まあ、あっという間の3ヶ月だったわねぇ。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、
アジの干物、ひじきの煮物

晩ご飯/
いくら丼、お味噌汁、
さやいんげんをゴマ味噌で、ひじきの煮物
3ヶ月記念で、ちらし寿司風いくら丼。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/09/21 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) |
| HOME | 少し前の記事も見ちゃうよ≫
script*KT*
08 | 2006/09 | 10
[S] M T W T F [S]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ponchack
  • Author:ponchack
  • 山本雅世
    世田谷区在住カメラマン。
    子育て中。
    たまに仕事してます。
    たまに親子撮影や講習会などもします。
  • RSS