ponchack kinder photo
デタラメな自然育児満喫中によりカメラマン開店休業中。
132日目 6.7キロ

あーあ、つまんね。


赤ちゃんって、
寝てるか泣いてるか笑ってるか飲んでるか遊んでるか
だけじゃないのよねえ。
気づくとただつまんなそうにボーッとしてることも結構ある。
手持ち無沙汰でも文句もいわず、物思いにふけっている様子。
なーに考えてるんだろ、こういう時。

何も考えてないってことは無いだろうから、
昨日のやまっちょさんのオナラ大きかったなあ、とか
今度あのおもちゃ違う遊び方してみよっかなあ、とか
あの鍋噛んだら堅いかなあ、やっぱ堅いよなあ、とか
あ、そういえばあの手続きしとかなくちゃなあ、とか
今日どこ買い物行こっかなーメンドクサイなあ、とか?

こういう状態はちょいすだけじゃなく他の赤ちゃんでも多いのかな。
ほんとはここツマンナイって泣くとこじゃないのか?
とりあえず静か〜につまんなさそ〜にしてるちょいすが面白いので
目の前で写真撮ってたら、
「ハァ」
と、小さくため息をついて、、、


寝た。!!!
ププーッ。目の前で静かに寝られたよ!あんまりおかしくて手ブレしそうになった。ほんとに赤ちゃんなのか?


そして寝笑いのおまけつき。わざとやってるでしょ。


いやーおかしかった。
そして今日二度目のガシャン
ちょいす、日に日に暴れん坊になっていきます。


またジムを動かして落としてました。


巻き戻すと、こんな感じで遊んでたハズ。90度以上カラダが回転してるし、ガーゼも頭の下に敷いてあったんですけど。。。ちょいすはほんとにジムでよく遊ぶ。最近は全身を使って、ジムの全部で遊んでます。


夕方、またジムで遊んでたら今度はすぐにガシャン。コラ坊主。


あーあ、足出ちゃってるし。もうベッドの上では遊ばせられないなあ。。。


今日はハロウィンだったので、たしか晩ご飯はかぼちゃの煮物でした(ハロウィンと冬至を間違ってる人)。あとテレビで作り方やってたので、初めて白和えを作ってみた。意外と簡単に美味しくできるのに、料理上手っぽい感じがして、気に入った。また作ろう。ちょいす似のキャスパー。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/10/31 00:00】 ちょいす劇場 | トラックバック(0) | コメント(8) |
131日目 6.6キロ

かっ。


ほーーーーんとに、うちのちょいすは寝坊助です。
朝7時頃やまっちょさんが先に起きて、
寝室のカーテンをガーッと開きます。
それでもしばらくねばってから私が仕方なく起きます。
ちょいすは起きません。
「おはよーございます!」と耳元で叫んだり、
大きく揺さぶってみても
眉間にシワをちょっと寄せてまた寝ようとします。
まるでだらしない大人です。
なーんか、いちいち仕草が
私がイメージするところの赤ちゃんとは大きくズレるのよね。

ちょいす起きないまま
やまっちょさんがちょいすのお風呂の用意をします。
「ちょいすお風呂入るよーっ」と風呂場から呼ばれて
ちょいすを裸にします。
ちょいす寝ぼけたままお風呂へ。
やっとさっぱりして目覚めてお風呂から戻って来ます。
朝ご飯食べてやまっちょさん見送ったらおっぱい。
飲みながらすぐ寝て、昼近くまで起きません。
ひょっとして起こされなかったら
ノンストップで昼まで寝る気なんじゃないのか?
午前中に洗濯して掃除して新聞を読めるからいいんだけど。

そういえばここんとこワタクシの髪の毛が悲しいくらい抜け落ちます。
気持ちはやつれてなくても、カラダは衰えてるのね。。。


最近は起用に足をピタッとよく合わせてます。


そして左右にゴロゴロ暴れてます。


今日はオナカまでうんち出してやったゼ。一日一回のうんち量が増えてきたのか、背中にもよくはみ出すようになりました。もうSサイズじゃだめなのか?


ジムに対して縦に寝てたハズのちょいすがなぜか横に。かなり動けるようになってきたな、オマエ。


この日の携帯写真も消しちゃったんで、やっぱり何食べたか思い出せん。やばいなあ、携帯でなんでもメモしてるので、脳が記憶しなくなっちゃってるのかも。かわりにちょいすの笑顔でも。


おおはしゃぎ中の声も毎日大きくなっていくよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/10/30 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(6) |
130日目 6.7キロ

衝撃の事実。


3歳の男の子とふと並べてみたら、ちょいすの足、余裕で太かったです。
あんな鶏ガラのように細かった足が、4ヶ月でこんなことに。。。

今日はマンションの屋上でご近所の方達とピクニックもどき。
とっても気持ちのよい秋晴れの下、なっちゃんは
いろんなおじちゃん、おばちゃん、子供達に抱っこされてました。
ここにどのくらい住むかはわかんないけど、
この地域の近所付き合いはほんとに田舎の町内会のようで
子供が育つ環境としてはとても理想的。
日頃からみんなにかわいがってもらってるってるので、
万が一大震災とか何か起きても、
みんながなっちゃんを助けてくれそうで、心強い。
親族以外にも、いろんな人と触れあえば
それだけキャパが大きくなりそうだし。

やまっちょさんは近所の子供達に人気で、
今日もほんとに良く遊んであげてました(遊んでもらってるのか?)。
人の子と遊ぶのって楽しいけど、長時間だと息切れしてくる。
でもやまっちょさんは最後までずーっとつきあって遊べるんだよねえ。
多分人の子も自分の子と同じように接する事ができる人なんだろうな。
だから本気で遊んで、子供も喜ぶんだろうなあ。
たまによその子注意したりもしてるし。
人の子も自分の子のようにって、なかなかできないことです。
世界平和の基本ですよ。
なっちゃん、なかなかいいとーさんじゃん。
で、なっちゃんを見に子供達がうちに出入りしたりして、
私はそんな環境にウットリしておりました。


普段友達の妹や弟の面倒を見てるから、赤ちゃんの抱き方も手慣れたもの。グズってても寝かしつけたりできちゃう小3の女の子達。


いつもは一番小さいウミヤ君も、なっちゃんには「イナイイナイバア!」なんてしてくれちゃいます。


子供達が作った焼きそば。他にも鉄板で焼き肉など頂く。我が家も大人には白子の薫製、子供には焼きリンゴを。


食べる?


うそぴょーん。
携帯の写真消しちゃったので晩ご飯思い出せん。


今日は座りながらジムで遊ばせてみる。


いつも高いとこにいたミッフィーが今日は間近に。喜んで片っ端に食べてました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/10/29 00:00】 やまっちょさん | トラックバック(0) | コメント(0) |
129日目 6.9キロ

アラやだ。


いかんいかん、毎日続けるつもりのブログなのに、
どうも週末力一杯遊んでしまって、どんどん遅れていく。
数少ないファン(っていうか身内)の為にもさぼらず続けよう。

自分の日記となっちゃんの成長記録をかねたブログだけど、
意外とやまっちょさんへの連絡帳みたいな意味合いでも役立ってます。
なんせ一日なっちゃんを見てると、気づいた事、感じた事、
今日出来るようになった事、毎日ネタは山盛りです。
帰宅したやまっちょさんに全部報告したいんだけど
晩ご飯食べながらおかずの話したり、
生なっちゃんと遊んでたりしてると
何かしら言い忘れたり、話す時間なかったりします。
なので、今日私はなっちゃんを見ててこんなこと思ったよ、
って事を時間ある時に文章にまとめて、
やまっちょさんも時間ある時にそれを読んでくれるので、
効率よく伝わる、ブログっていいツールだなあ、と思ってます。

で、今日はヒロキ夫妻が遊びに来てくれました。
絵本とマラカスを頂きました。
ゆきのひのホネホネさん」という絵本なんだけど、
なっちゃんに読んで聞かせたら、大はしゃぎでした。
赤ちゃんには白黒のものを見せると良いみたいな事を
読んだ事があるけど、これもモノクロの絵で、だからかなあ?


とは言ってもチラシを見せてもおおはしゃぎ。


やまっちょさんと遊んで大興奮。あいかわらず躁状態のちょいす。


指が食べたくて仕方ないんじゃー。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、
さばのみりん干し、ひじきの煮物
私とちょいすが寝ぼうしてダラダラとおっぱいしてると、やまっちょさんがお味噌汁作って魚焼いてくれました。


昼ご飯/
美味しい鶏肉、スープ
しつこいようだけどダッチオーブンだと鶏肉が旨い。大好きなビゴのフランスパンと。写真間違って消しちゃったので、晩ご飯忘れた。多分休日おなじみのサンマの塩焼き定食。


この前作った石けん、きれいなマーブルになってました。このまま熟成中。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/10/28 00:00】 ブログ | トラックバック(0) | コメント(6) |
128日目 6.7キロ

JALでもらった木製のおもちゃが一番お気に入り。布製のより、堅い方が好きみたい。


おもちゃを目の前に出すと、自分で手を伸ばしてとるようになりました。
そしてしばらくそれで遊んでます。というか食べてます。
噛んだり出したりを真剣に繰り返してて、
楽しそう、には見えないんだけど、夢中にはなってるな。
人の指も自分の口に強引に持ってって食べようとしてます。
その力が意外と強く、さらに噛まれると歯ぐきが堅くて結構痛い。
とりあえず何でも口に入れて、舌の感触を楽しんでる様子。
毎日真剣な眼差しで色んな物見つめて、色んな物触って。
まだこの世に産まれて4ヶ月、気になる事だらけだもんね、当たり前か。

今日は世田谷区の3、4ヶ月検診とBCG接種の日でした。
朝から慌てて母子手帳の問診欄に記入。
なんと、ワタクシ母子手帳に文字を書きこんだの今日が初めて。
表紙の名前をやまっちょさんに書いてもらったっきり。
いつか大きくなったなっちゃんが見てショックを受けないように、
前のページにさかのぼって1ヶ月の問診欄も書いておきました。
妊娠や自身についての記録も空白のまま。今度書いておかなくちゃ。
ズボラな自分でも、母になれば喜んで母子手帳にマメに
記録つけたりするだろうと思ったら全然。
子供産んでも性分は変わらないのね。

その問診のひとつに
「薄めた果汁やスープを飲ませていますか。」というのがあって、
こりゃいかんな、と思った。
WHO(世界保健機関)が
「生後6カ月までは母乳だけで必要栄養量を満たす」と言ってる通り、
早めに果汁やスープを与える必要性も栄養学的な根拠もない訳で、
むしろ消化器官が未発達の赤ちゃんには果汁は負担で下痢の原因にもなります。
離乳食も同じ理由で、早めにあげていい事はありません。
しかし、こう母子手帳に書いてあると、
もう果汁やスープを飲ませてなきゃいけないと思わせてしまうし、
お母さん同士の会話でも、
もう飲ませてみた?ウチは沢山飲んでくれたよ!凄ーい!てな感じで
話がすすんでいき、早くに色々飲ませたり食べさせたりできたら優秀って
ノリになるのがどうもおかしい。
色々飲ませてあげたい、とか、食べさせてあげたい、とかいう気持ちは
大人の勝手なおしつけで、赤ちゃんの内臓への負担はどうも無視されてます。
確かに食べてるところを見つめられると、欲しい?はい、アーンって
私もあげたくはなっちゃうんだけど。

ここでマタニティヨガで一緒だった人に偶然再会できました。
お互いの無事を確認できて喜ぶ。
4キロ超えのビッグベビーを自然分娩で産めたそうです!
で、なっちゃんの今日(4ヶ月と6日)の記録。
6,640g、63.9cm。身長、体重とも標準ど真ん中。
首すわりの認定で、仰向けから両腕引っ張って起こされるやつで、
先生とそこにいた助産師さんから同時に驚きの声をあげられました。
「凄いね、この子は!」だって。
首のついていき方にも色々違いがあるのかしら。


厚生省もWHOの報告を受けて、やっと6ヶ月離乳を検討という記事が新聞に載っていたので、来年からの母子手帳には、3、4ヶ月欄の果汁やスープという記載は多分無くなっていることでしょう。


え?平成?って驚いたけどそういう若いママもいるのねぇ。。。と思ってたら、待合室で隣に座ったのがまさにそんな感じのギャルママ。抱いてる赤ちゃんをうざったいくらい褒めたおして来てしまった。自分も新米ママのくせに老婆心丸出し。その子見かけより全然落ち着いてました。


受けるかどうか、さんざん悩んだBCG。その前にがっつりハナミズ垂れちゃってます。悩むまでもなく、延期にしましょう、ということに。


私は全く気にしないのですが、「男の子?」と聞いて来た相手にいつも気まずい思いをさせてるので、わかりやすいように赤い勝負服(これも作ってもらった)で出かける。が、検診待ちのときは結局ハダカ。で、やっぱり「男の子ですか?」と聞かれました。。。


終わって帰宅してふと気づいたら、この人普通に床に置かれてました。よく、扱いが初めての子供じゃないみたいって言われるのはいい意味じゃなかったのね。いかんいかん。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、シラス、
さわらの西京焼き、ひじきの煮物

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、シラスおろし、
ゴーヤチャンプルー、
ニラと玉ねぎの炒め煮
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/10/27 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(4) |
127日目 6.7キロ

まさに輪ゴム手首。


1週間ぶりになっちゃんと会ったやまっちょさん、
「笑う時に歯ぐきが見えるようになったねぇ」
「つかむ力が強くなったねぇ」
「おもちゃで遊ぶようになったねぇ」
あと、なんだっけ。他にも色々言ってた。
短時間での触れ合いで、ここ1週間のなっちゃんの成長に
いくつも気づいてくれる、いいとーさんです。

で、今日は一歩も外に出ず、ちょいすと遊びたおしておりました。
ほんとに良く笑うようになって、遊び方も広がって面白い。
相変わらずなっちゃんは、おなかがすいた時以外あまり泣きません。
おなかがすいた時もすぐ泣かずに、まずは文句を言うようになりました。
随分長い間ウーウー言って我慢できなくなってから泣きます。
4ヶ月のくせに、なんなんだ、この辛抱強さは。
とりあえず激泣きになっても、おっぱいさえ出せば泣き止むので
今のところまだラクチン。

たまに寝起きに、か弱い泣き声で泣きながら起きます。
眠いときの泣き声はちょっと高いので、
まだ眠くて泣いてるのか、おなかがすいて泣いてるのかわかります。
寝起きのか細い泣き声はとてもかわいいので大好き。
とってもかわいそうな感じがして抱きしめたくなります。
ちょいすが大きくなって何が嬉しいって、抱きしめがいが出てきたこと。
気持ちはいつでもギュウウッと抱きしめたいんだけど、
新生児の頃は小さすぎて想いを満たせませんでした。
最近はがっしりしてきて、存分に抱きしめられます。

私のDNAだと思いますが、とにかく眠いときは眠さ優先のちょいす。
なのであんまり寝ぐずりしません。
布しゃぶりながらか、おもちゃで遊びながらよく一人で寝ついてます。
ぐずってる暇あったら寝たいよって思ってんだな、わかるわかる。
今は育てやすい赤ちゃんでいいねぇって言われるけど、
私に似たダラダラした子供になるのでは?と内心ドキドキしています。

そんなちょいすですが、ここ何日かの寝ぐずりならぬ寝はしゃぎがひどい。
今まで遅くても夜10時までにはおっぱい飲みながらそのまま寝てたのに、
ここんとこ12時くらいまで全然寝なくなってしまいました。
しかもその間ずーーーーっと大はしゃぎ。
意味がわからん。
寝る時間になるとウヒャヒャウヒャヒャと両手両足バタバタしまくり、
ヒューッとたまに過呼吸な音まで出して大興奮。
つきあいきれん、一人で寝なさいとほっといても
暗い部屋の中、一人で天井見てウヒャヒャウヒャヒャ。。。
はしゃぐちょいすを横目に、隣でやまっちょさんが先に寝ちゃってます。
良い子は早くに寝て下さい。


気づくと大体オヤジなかっこさせられてます。


私とちょいすの留守中にかわいらしいものが増えてました。おままごとにはまだ早いよ、やまっちょさん。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、納豆、
小松菜のごま和え、シラスおろし

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、かれいの煮つけ、
ひき肉のれんこんはさみ焼き、
サラダ、小松菜のごま和え
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/10/26 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(3) |
126日目 6.7キロ

いやーん、なっちゃん、かあわあいいぃい〜!


今日からまた主婦業を頑張りましょう。
で、朝ご飯作って、やまっちょさんと食べてる時に
ワタクシは、なんととても大きなオナラをしました。
しかも、あろうことか、片尻を上げて。
あまりの事に、今自分は一体何をしてしまったのか
一瞬フリーズして確認してから自分に大ウケ。
やまっちょさんも多分一瞬びっくりしてから、
なっちゃんに「かーさんがオナラするよ」と苦笑。

たった一週間の実家への帰省で、ワタクシは
旦那様と暮らす為の最低限の、ほんとに最低限のマナーをも
忘れてきてしまったようです。恐ろしい。
自分は結婚しても子供が産まれても、毎日ちゃんと化粧して
いつもきれいな妻でママでいたいワ。
こんな私でも随分昔、そう思ってたこともありました。
それが化粧どころか、片尻上げてブッですよ。
ひどいです。
ほんとにひどいです。
今日何度も今朝の自分の失態を思い出しては一人で笑ってました。
やまっちょさん、ごめんなさい。
ワタクシの大好きなコラムがあるんですが、
これでいうと、かなり先のステージまで行ってしまいました。

さてさて、今日はヨガの日ですが、
せっかくのお出かけなので勝負服を着せてみました。
私の弟のお嫁さんのお母様(なんていう続柄なのかしら?)が
札幌にいる間になっちゃんに服を作ってくれました。
なーーーんてかわいいんでしょう!
帽子とポシェット付きですよ。
手作りって凄い!
西松屋とか行くとこのくらい小さな月齢の子の服は
変なアップリケがついてたり、ピエロみたいな色あいだったりして、
バカにしてんのかしらってな服ばっかりだから、感激しました。
興奮して写真たくさん撮っちゃったよ。


自慢の薄毛も帽子で隠せば、女の子らしいじゃ〜ん!って、この格好で出かけたのに、スーパーで「あらかわいい坊やちゃん!」と言われた。ちょいす今んとこ、99.9%、男の子?って言われてます。


ちょいすが今日ポシェットに入れて大事に持ち歩いたモノ。同じく手作りの赤いワンピースとスタイも頂きました。あやちゃんママ様、ありがとうございました!!!


ヨガで会ったケイスケ君。なっちゃんと同じ6/21生まれ!ケイスケ君は早朝、なっちゃんは夜遅くだったけど。


あら?オツカレでした?


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、アジの干物、
イクラおろし、トマト

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、さんまの塩焼き、
小松菜のごま和え、ひじきの煮物
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/10/25 00:00】 ワタクシ | トラックバック(0) | コメント(4) |
125日目 6.6キロ

うちの実家の庭の木も紅葉してました。また来ようね、ちょいすくん。


東京に帰る日です。
パパが朝、自分の携帯でなっちゃんの写真を撮ろうとし始めました。
携帯で写真撮るなんてほぼしたこと無いだろうに!
孫の顔を自分の携帯に入れておきたいと思ったのね。
そんなパパの姿を見てくすぐったくも嬉しい感じ。
結局上手くいかずにかーさんがかわりにやってあげてましたが。
。。。
たしか東京を離れる日の朝に、羽田まで送ってくれたやまっちょさんも
別れる時、おもむろに携帯を取り出してなっちゃんの写真を撮りました。
やまっちょさんも普段なっちゃんを携帯で撮るなんて滅多にしないので
ちょっとびっくりしました。
「長めに行ってれば」だなんて口では言ったりする癖に
なっちゃんと離れるの、やっぱ寂しいんじゃーん!と
その時もにんまりしてしまいました。

そして夜、羽田まで迎えに来てくれたやまっちょさん、
一週間ぶりになっちゃんを抱っこしてそりゃもう、嬉しそうでした。
帰り道も、信号待ちの時とかに、運転席から手を伸ばして
後ろのベビーシートのなっちゃんの頭をなでたりして。
それも普段しないこと。
でもやまっちょさんの片想いじゃありませんでした。
家に帰って、なっちゃんとやまっちょさんがお話し始めたときの
なっちゃんの顔と言ったら、もうこっちが照れるくらい
嬉しそうな笑顔で、しかも初めて聞くような甘い声を出しました。
いやあん、なっちゃんもやまっちょさんのこと恋しかったんだねえ!
二人の様子をそばで見てたら、私が胸がキューンとしてしまったよ。

あんたら、イチャイチャし過ぎやで。


新体操の選手です。オス。


千歳空港でもパパとかーさんに満面の笑みのちょいす。またねー。


空港には立派な授乳&オムツ替えの部屋がありました。何回も来てた空港なのに、子供を持って初めてそういう施設があることを知る。


ゴキゲンオムツ中。帰りも飛行機の中でおとなしくしててくれました。ホッ。


来年使い始めるだろうチャイルドシートを親戚からもらったので、運んで来てしまったよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/10/24 00:00】 やまっちょさん | トラックバック(0) | コメント(5) |
124日目 6.5キロ

夏寧のひいおばあちゃんだよ。


おばあちゃんに会いに行って来た。
おばあちゃんは認知症と糖尿病の為、病院で暮らしています。
私の事を一目でわかる時もあれば、説明してわかってもらう時もある。
帰省するたび、会えたら喜んでくれるけど、
その日の夜には私が来た事も忘れてしまっているんだと思うと
何ともいえない気持ちになる。

春に会った時は私の事はわかってくれたけど、
もうすぐ赤ちゃんが産まれるって事はピンと来なかったようだった。
今回、なっちゃんを見たらどんな反応をするんだろうと、
北海道に行く前からとても楽しみにしていた。
喜びすぎて、ひょっとして記憶のスイッチが
もとに戻るんじゃないだろうか、はたまた
認知症が進行してて、ニコリともしてくれなかったら。。。

そして今日、おばあちゃんは満面の笑みでなっちゃんを迎えてくれました。
それは赤ちゃんを見るときの、
他のおじいちゃんおばあちゃんと全く変わらない笑顔。
最近はしゃべらない日も多いみたいで、この日も無言だったけど
「あらーかわいい赤ちゃん!」って言葉が聞こえそうなくらい、
愛おしい目でなっちゃんを見ては何度も笑ってくれた。
私の事もわかってる表情をしてくれた。
この赤ちゃんは私の娘で、おばあちゃんのひ孫だよってことは
説明したけど、伝わったかな。一瞬でも伝わってるといいな。

なっちゃんを抱っこしてもらおうと、膝の上に置こうとしたら
急に不安げに顔をしかめて、手振りで「あぶないから」と
抱っこさせるのをやめさせた。
赤ん坊の心配をする分別がちゃんとあるのだ。
ボケてなんかないんだ、って思った。
でもしばらく経つとだるそうに寝そうになってしまって面会は終わった。
一言だけ、「なっちゃん」って小さく言ってくれた。
あと一年でも早く産んでたら。
おばあちゃんはもっと、ちゃんと認識して喜んでくれたかもしれない。
そう思うとどうにもできない悔やしさが残る。
でもなっちゃんと会えるタイミングは今だったんだからしょうがない。

おばあちゃんがこのまま死んでしまいそうで怖い。
もっと何回も夏寧と会ってもらいたい。
おばあちゃんは頭の回転が速い人で、
粋な冗談や面白い例え話をよく言った。
認知症になる前、私の友達が赤ちゃんを連れて来て、
子育ての心配事を話したら、おばあちゃんは
「売ってる育児書は、その子の育児書じゃあないんだから。」
って、サラッと言った。
友達はその一言で随分救われたと、後に何度も言ってくれた。

今回、私はおばあちゃんにちゃんと「ありがとう」って
言った事があっただろうかと、ハッとした。
私がなっちゃんを産んだ時、私のかーさんが
東京に来て家事と育児を手伝ってくれて、本当に助けられた。
同じように、私が産まれた時、里帰りしたかーさんを
やはりおばあちゃんが世話したのだ。
かーさんがなっちゃんにしたように、
おばあちゃんも赤ん坊の私を一生懸命世話してくれて
たくさんかわいいかわいいと言ってあやしてくれたんだろう。

おばあちゃんがもっと元気なうちに
感謝の言葉を言えなかったことを心から後悔した。
おばあちゃんがおしめを替えてくれた赤ちゃんが
今は自分の娘のオムツを替えて幸せに過ごしてます。
本当にありがとうね。
まだまだ元気でいてね。


実家に赤ちゃん用の丹前が出してあった。昔赤ん坊の私にかけられていたもの。


ひとり静かに目覚めるちょいす。寝てると思ってて、ふと見ると、こうやってこっち見てたりして焦ります。


今日は野幌のおじちゃんのお見舞いにも行きました。おじちゃんも「なっちゃん」ってしゃべってくれた。近所の西松屋で暖かい服を買いました。夜はマコトが来てなっちゃんをさんざん笑わしてました。


北海道シリーズ、アイヌネギのバター炒め。これもこっちでしか食べられないけど大好物。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/10/23 00:00】 家族の話 | トラックバック(0) | コメント(4) |
123日目 6.5キロ

きゃああわいひいい。やっぱちょいすはこの角度だわぁ。


あら、赤ちゃんみたいじゃない!


実家に帰省して5日が経ちましたが、
私の両親、なっちゃんにとっておじいちゃん、おばあちゃんの
初孫への態度は結構落ち着いてます。
つまんないの。
ジジババがもうメロメロで、とか厳格だった父が孫ができて豹変、
とか良く聞くので、うちも一体どんな事になるんだろう、
特にパパがなっちゃんに「そうでチュか〜!」とか
言っちゃうのを期待してたのですが。

もちろん二人とも嬉しそうだし、
大いにかわいがってますが、あまりフィーバーしてません。
どうやら平静を装っています。
これについてはやまっちょさんも同じ。
照れ屋でちょっとすかしたキャラ故、自分を抑えてるようですが
たまに抑えきれないメロメロがはみ出ているのを目撃します。
まあそのうち、「おじいちゃん、◯◯やってえ〜」とか
「おとーさん、◯◯ごっこやろ〜」とか
ちょいすに言わせるつもりです。
にやり。

昼にマコトとアサイ、マキ、ミカが遊びに来ました。
今日はマコトの誕生日なのでお祝いも同時開催。
夕方カッちゃんがショウタとマナを連れて来て、
夜はタカヒロがやってきました。
ちょいす、アイドル並みのスケジュールをこなしてます。
面会と面会の間の短い時間にコロッと寝て、
誰かが遊びに来ると起きてニッコリ。
みあげたプロ根性です。


今日は蟹も食べたよ。我が家は毛蟹を食べる時はひとり1パイ食べます。


かーさんに抱っこされて爆笑中。


気づくと男の子みたいなかっこさせちゃってるよ。


晩ご飯/
ラムしゃぶ
これも北海道ならでは。どんどん肉が食べられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/10/22 00:00】 家族の話 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| HOME | 少し前の記事も見ちゃうよ≫
script*KT*
09 | 2006/10 | 11
[S] M T W T F [S]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ponchack
  • Author:ponchack
  • 山本雅世
    世田谷区在住カメラマン。
    子育て中。
    たまに仕事してます。
    たまに親子撮影や講習会などもします。
  • RSS