ponchack kinder photo
デタラメな自然育児満喫中によりカメラマン開店休業中。
193日目 7.7キロ

パディントン、川へ行く。


やっと大晦日。
私が覚えてる限りの人生の中では、間違いなく一番幸せな年でした。
すべてのことに感謝です。

でも赤ちゃんの時も相当幸せだったハズ。
寝て甘えて遊んで飲んで、、、泣いてもすぐに忘れるし。。。
いや“幸せ”って、“不幸せ”があって初めてわかる感覚なのかも。
なっちゃんも
「別に。毎日普通ですけど?」って思ってんだろうなあ。
わかってないなあ、この幸せ者!

夜は紅白を見て、いかにも実家な穏やかな年越しをしました。
年越しに紅白を見てると、自分、歳とったなあって思います。
若い頃はまず年越す瞬間、家にいないもんね。
その紅白で、aikoの“瞳”という歌で思わず涙ぐんでました。
赤ちゃんの誕生に向けて歌った歌で、

“健やかに育ったあなたの真っ白なうなじに
いつぞや誰かがキスをする
そしていつかは必ず訪れる
胸を体を頭を心をもがれるような
別れの日も来る
そんな時にもきっと愛する人がそばにいるでしょう”

っての聞いて。
なっちゃんが健やかに育つって思って涙して
なっちゃんがつらい別れをするって思って涙して
そうよ大丈夫だからねと思って涙してました。
アホくさいのでこっそりと。


みんなで木曽川で遊びました。子供は何もない河原でもいろんな遊びができるんだよね。


コトちゃんのおさがりでもらった帽子、かわいいでしょ!今回やまっちょさんの妹のヨウコさんから、なっちゃんのルームシューズとコトちゃんのおさがりのかわいい服を沢山頂き、マキちゃんからもとってもかわいいケープを頂きました。もらってばっかりです。ありがとうございました!


神戸に戻るヨウコさん達を見送った後は、三重県のアウトレットへ。かなり久しぶりに自分の服を買った。贅沢しちゃったけど嬉しい。


そしてなばなの里というとこのイルミネーション見学。色んな意味で凄かった。自分のキャパがひとつ大きくなりました。


なっちゃんは相変わらず、終始ニッコニコ。


おかげでみんなもニッコニコ。


小さいクセに、すごい力だな。


なんで布施明がイマジンやねん。


年越しそば。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/12/31 00:00】 特別な日 | トラックバック(0) | コメント(8) |
192日目 7.7キロ

ちょいす、顔まんまるだぞ。


親になると、心の中の自由時間も少なくなるな。
なっちゃんが笑ったら、こっちも負けずに笑い返す。
なっちゃんが泣いても、やっぱり笑顔であやす。
おばあちゃんが亡くなったことを一人で悲しんでいられない。
ゆっくり悲しみたかったけど、笑って過ごしました。

今回、私はおばあちゃんの死を
「一人のお母さんが死んだ」という風に思いました。
子供を産んで、
その子供に最も必要とされていた人、
その子供にとってなくてはならない大切な存在だった人、
偉大な偉大な、一人のお母さんが亡くなった、と。
そんな“お母さん”を亡くすという事はどういう事なんだろう。
誰もが物心もつかない幼い頃に全身でその存在を求めた筈だ。
その想いは思い出せなくても、
心に埋めようのない穴が空いてしまうに違いない。
もともと一心同体だったんだもの。
亡くなる前のおばあちゃんはもう頼りなくなっていたけれど、
それでも“お母さん”を失った母は、
子供のように心細い気持ちを味わっているのかもしれない。

私も“お母さん”を失うのはとても怖い。
絶対に私が後に死ぬようにするけれど、
でもできるだけ長く長く長く長く長ーく、生きていてください。
お願いします。


やまっちょさんの妹家族とで岐阜のオアシスパークなるところへ遊びに行ってきました。岐阜のお台場です。多分デートスポットです。


最近の観覧車はBGMが選べるらしい。すぐ下には木曽川が。


世界最大?の淡水魚水族館があり、かなり楽しめました。淡水魚、あなどれません。これはカワウソ。魚じゃないやん。。。


手長エビになってみようコーナーだってあります。魚じゃないやん。。。あとアシカショーもありました。魚じゃ。。。っていうか淡水じゃないやん。。。


おしゃれカフェもあります。みんなでフレンチトーストを頂きました。広い公園やアスレチックもあって、子連れには盛りだくさん過ぎです。岐阜にお寄りの際は是非。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/12/30 00:00】 家族の話 | トラックバック(0) | コメント(5) |
191日目 7.7キロ

写真って大切だ。10月、最後に会ったおばあちゃん。なっちゃんを見て、たしかに笑ってるんだよね。これでとても救われる。


札幌に行く朝、全国的に大寒波とのニュース。
確かに凄く寒い。
空港が近づくにつれて、景色がみるみるかわっていった。
雪景色、、、!
ここ愛知だよねえ。。。
ちらちらと雪が降っている。
空港に着いたらあたり一面真っ白。
まあでもこれくらいなら大丈夫だろうと思ったら、
朝から飛行機は一便も飛んでいなかった。

滑走路の除雪作業が間に合わないらしい。
12:15発の私が乗る便も、“天候調査中”で出発延期となっていた。
こればっかりは仕方ない。
除雪さえ済めば飛ぶのだろうから、
昼ご飯を食べながら搭乗手続き再開を待つ事に。
ところが小降りだった雪は徐々に激しくなり、
食べ終わる頃には完全な吹雪になっていた。
なんということだろう。
まさか行けないなんて事には、、、と気が焦る。

出発の保証はできない事、払い戻しの方法などのアナウンスが流れる。
あきらめて払い戻しをうける人の長蛇の列ができ、2時をまわる。
ここまで来たらどんなに遅くなっても飛ぶなら乗りたい。。。
そこに、除雪作業が済みました、とのアナウンス。
それでも悪天候の為、やはり飛べないらしい。もう天気次第だ。
朝の便から順に“欠航”となっていく。
雪は一向にやまず、私の飛行機が飛ぶ可能性もあきらかに低くなってきた。
それでもおばあちゃんのお葬式に絶対出るんだ、と
意固地になって雪がやむのを待った。
やまっちょさんも「もうあきらめて帰ろうよ」とは一度も口にしなかった。
。。。
しかし、ついに私の便も“欠航”となってしまった。
帰省ラッシュにこの雪で、空席待ちは100人単位になっており、
改めて違う便をとるのは不可能だった。
「帰ろうか。」と初めて口にした途端、
何だかすっかりふっきれてしまった。

始めから行かないという選択をしてたら後悔が残っただろう。
でもやれるだけのことはやった。
仕方がない。
「これはおばあちゃんが、
あんたの気持ちはわかったから、無理して来なくていいよって
言ってるんだよ。」
と、やまっちょさんが言ってくれた。
私も全く同じ事を思っていた。

空港を出たロビーのベンチに座って少し休んでたら
みるみる空が明るくなって、雪が、やんだ。
ああ、もう絶対おばあちゃんだよ。
おばあちゃんが降らせたんだと確信した。
「ははは、やってやったよ。あんたはそっちで年越してなさい。
おばあちゃんの分まで岐阜のおばあちゃんに優しくしてやりなさい。」
イタズラっぽい顔で言う顔が、天窓から見える晴れた空に浮かんで、
涙があふれて、私はそこで一人で告別式を終えた気がした。
おばあちゃん、ごめんね、ありがとうね。

岐阜の家に戻ったら、
岐阜のおばあちゃんが部屋から飛び出てきて
「良かった良かった」と言ってなっちゃんを抱っこした。
素直な気持ちから出たんだろう。
その言葉を聞いて、帰ってきて良かった、と思った。
夜、弟がおばあちゃんの祭壇の写真を携帯に送ってきてくれた。
花がいっぱいの立派な祭壇を見て、また涙が出た。
沢山の人が来たそうだ。
きっと天国で久しぶりに会ったおじいちゃんに自慢してるだろう。
なっちゃんに会えたことも自慢してるな。
なっちゃんのこと、今度は空から見守ってください。
大事に大事に育てるからね。


人ごみの中連れ回しちゃったね。今回結局、中部国際空港セントレアの観光となってしまったよ。


昼食は名古屋セット。きしめんと天むす。もりもり食べてんじゃん。


横なぐりの雪。


祈る思いで何度も案内板を見る。


トイレで大の字で寝る人。


朝から乗れないでいる人達と、これから乗りに来た人達とで空港内は大混雑。テレビの取材も来てました。


夕方、岐阜の駅に着いたら、何かありました?みたいな青空。ほんとに局地的な雪だったようです。やるな、おばあちゃん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/12/29 00:00】 家族の話 | トラックバック(0) | コメント(9) |
190日目 7.7キロ

一回だけ会ったもんね。


おばあちゃんが天国に行ってしまった。

この日はやまっちょさんの実家の岐阜へ、渋滞を避ける為に
朝というか夜中3時に出発、朝8時に到着。
お昼まで3人で寝て、
久しぶりに会った岐阜の家族と過ごしていた夕方、
私の携帯に実家から連絡がありました。
おばあちゃんが今日亡くなった事、
そして、
岐阜のご家族には知らせずにお葬式にも帰って来なくていいからね。
と言われてしまいました。

私は思考回路が停止したまま、
家族みんなでのにぎやかな夕食を終えて、お茶を飲んで、お風呂入って、
寝室に戻ってから、やまっちょさんに
今日おばあちゃんが亡くなってしまった、と言いました。
言った途端に夢から覚めたように急激に悲しくなり、
苦しくなり、どうしていいかわからなくなってしまった。
容態が良くない事はわかっていたけど、でもまた会えると思っていた。
10月に会った時に、もう会えないかもとも少し思った。
でもそれでも本当にもう会えないとは思っていなかった。

改めて実家に電話をして、詳細を聞いていたら
涙がとまらなくなってきて、
「明日札幌に帰ってお葬式に出たい。」と言っていた。
父から母にかわり、伯母も弟も次々に電話口に出ては
「気持ちはわかったから、十分だから。」と言う。
こんな年の瀬に、しかも赤ちゃん連れで移動は大変だし、
岐阜のご家族と過ごしなさいって気遣いもわかるけど、
沢山説得されても、返事はうやむやに電話を切ってしまった。

小学校から東京に出るまでずっと一緒に住んでいたおばあちゃんだ。
ここ何年かで認知症がすすんでいく中、
一緒に生活できなかったことを心の隅でずっと後ろめたく思っていた。
とうとうなっちゃんも一回しか会わせる事ができなかった。
せめてお葬式で最後におばあちゃんに会ってお別れがしたい。
会いたい会いたい、死に顔でも見たい。
色んな思い出がいっぱいある大切な私のおばあちゃんなのに。

でもやまっちょさんの岐阜の実家に対して、
これは嫁として非常識な行動なのかもしれないと悩んだ。
こちらに嫁いだ身なのに、しかもお正月の帰省で帰って来たのに、
自分の祖母の葬式で実家に戻るというのは、果たしてどうなんだろう。
義父さん義母さんだって久しぶりに孫に会えて本当に嬉しそうだし、
特にやまっちょさんのおばあちゃんは
見てるこっちが切なくなるくらいに喜んでくれている。
札幌に行くなんて言ったらどんなに寂しがることか。
私一人の気持ちを少しでも楽にしたい為に
こちらの家族の大事なひとときを奪っていいものか。
なっちゃんにとっても長旅続きは負担に違いない。

やまっちょさんは
「行った方がいいだろう。」と言ってくれた。
凄くありがたかった。
やっぱり行こう。
行かなかったら一生後悔するかもしれない。
どうせとめられるから、札幌の実家には黙って。
岐阜の父さん母さんに事情を伝えたら「行っといで」と言ってくれた。
父さんは空港までの行き方を考えてくれて、
母さんは喪服を貸してくれた。
張りつめていた気持ちが救われた。
私にはほんとに優しい義父さん義母さんがいるんだなあ。
心からありがたかった。

明日行って一泊して30日には戻って来てこっちで年越しをしよう。
夜中にネットでチケットを予約。
帰省ラッシュで数席しかあいてなかったのをとることができた。
なっちゃん、無理させて本当にごめんね。
今回だけは勘弁してね。
なっちゃんは心配していた人見知りも始まらず、
岐阜でもほんとに良く笑っていました。
なっちゃんも、ありがとうね。


イトコのユウちゃんとコトちゃんに遊んでもらってます。


バンボは持参で。


岐阜のひいおばあちゃん。かわいいかわいいって何度も言ってくれます。ごめんなさい、すぐ戻るからね。


夕食はタラバ蟹パーティーでした。全く家事のできない嫁ですが、蟹をむくのだけは誰よりも上手です。食べやすく解体するのが唯一の仕事。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/12/28 00:00】 家族の話 | トラックバック(0) | コメント(12) |
189日目 7.7キロ

ススメ、ススメ。


寝返りとオナカの隠し足で行動範囲を広げております。
明日というか本日の夜中から
お正月の帰省で旅立つため、今日はひたすら準備。
まあナボナを買いに行ったくらいだけど。


アウトドア用のラグをちょいす用に敷いたのに、すぐはみ出るし。っていうか食べないで下さい。


おーい。


あーあ、それ絶対きれいじゃないんですけど。。。。


なんか人形っぽいぞ、ちょいす。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、トマト、しらす、
目玉焼き、きんぴらごぼう

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、サラダ、
きんぴらごぼう、鮭のホイル焼き、
里芋の煮っころがし

おやつにサユリちゃんから頂いた高級干し柿を頂く。レアーな感じがめちゃめちゃ美味しい。完全な和菓子だわあ。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/12/27 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(9) |
188日目 7.7キロ

号泣。


おなかすいたらおっぱい、
眠そうになったらおっぱい、
頭ぶつけたらおっぱい、
鼻吸われて怒ったらおっぱい、
なんでもかんでも泣きかけたらおっぱい。
なので、
私と一日一緒にいる限り
そんなに激しく泣く事がありません。
だから、なんで泣いてたんだろう。。。?


悲しいことがあったのでちゅ。


JBが死んじゃったの。。。

ンなワケないない。


多分、、、
ちょいすのかーさん、
号泣が撮りたくてほっといたんじゃあ、、、。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、トマト、
ほうれん草のごま和え、焼き鮭

晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、トマト、
きんぴらごぼう、ニラ玉
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/12/26 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(4) |
187日目 7.7キロ

こらー。


この人、遊びに夢中になって、
窓とベッドの隙間に一回だけ落ちました。
しかも足から。しかも夜中に。
みると顔だけ出ててホラーでした。
まだズリハイもできないのに、
興味をひかれると何故かその方向に進めてるんだよね。
オナカに足とかついてるでしょ。

あまりきれいに片付き過ぎている部屋は
赤ちゃんが動くきっかけを作りずらい、
多少散らかってる方が好奇心をくすぐるって
私にとっては随分都合のいい話を読んだ事があります。
ちょいす、我が家、冒険しがいあるぜ。


ここ最近イチバンのお気に入り。グアムでアヤちゃんのお兄ちゃんに買ってもらった笛付きスパイダーマン。近い将来、首が折れて私に掃除機に吸われる運命です。どなたかグアムに行ったらABCストアで買って来てくださいませんか。。。


最近、眠そうになったらその場で添い乳してその場で寝かしつけてしまう。かーさん、ベッドくらい連れてってくれよ。


久しぶりのウンチ顔。ほど力まなくなってつまらん。


クリスマスプレゼント、
いつあけられるかなあ。。。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、しらすおろし、
ほうれん草のごま和え、焼き鮭

晩ご飯/
昨日の残りのクリスマスディナー
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/12/25 00:00】 子育て | トラックバック(0) | コメント(5) |
186日目 7.7キロ

メリークリスマス。


なかなか年が越せません。確定申告と花粉のせいです。
やっとこの日になりました。
なっちゃんは今日は珍しく晩御飯時には寝てくれちゃったので、
とっておきのシャンパンを開けて、久しぶりに大人ディナー気分。
ろうそくの明かりで食べるご飯もたまにはいいね。
去年のクリスマスに、
来年のクリスマスは家族3人になってるんだね、
なんて言ってたけど、
ほんとにそうなってて、心から感謝。

ベッドカバーを撮影スタジオの布バック風に敷いてみるも、シワだらけ。ダメじゃん。


昼間は自由が丘散策。トレインチはイマイチ面白くなかったけど、オープンしたてのアクタスキッズは期待通りかわいい品揃え!楽しい。ちょったのクリスマスプレゼントを買う。


ご近所の小学生のナナミちゃんがなっちゃんにクリスマスプレゼント持ってきてくれました。クリスマス靴下。来年はもうはけないだろうなあ。。。


やまっちょさんがクリスマスディスプレイにろうそく沢山飾ってくれたよ。


昼ご飯/
やまっちょカフェのパスタ
バジルとサラミのパスタ、スープ付き。美味しい。


晩ご飯/
ポテ、ローストチキン
一週間前に仕込んだ豚バラ肉をキャベツと煮込む。別に煮たじゃがいもを添える。それだけで味付けは他に何もしてないのに激ウマ。ビゴのフランスパンがとまらない。凄く簡単なのに美味しいごちそうになる。感動!


見た目は怖いけど、これ、今年のクリスマスケーキです。コストコで買ったクリスマスプディング。温めて食べるんだけど、ドライフルーツがぎっしりつまってて、かなり美味しかった。


ちょいすのところにサンタさん来たよ。中身は私が欲しがったモノだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/12/24 00:00】 特別な日 | トラックバック(0) | コメント(7) |
185日目 7.6キロ

今日もかわいいぞ、オマエ。


ナカジマさん宅のクリスマスパーティによんでいただき、
親子三人でお邪魔して来ました。
師匠のカタヤマさん夫妻はじめ、
久しぶりにお会いする仕事つながりの方とその子供達で、
20人ほどの大パーティ!
新築のステキなおうちに、あまりにも豪華な料理の数々。
気づけばこの大人数の中で働いてない大人は私一人。
いいのか?
こんな豪勢な場に、ニートの私がいてもいいのか?

主婦は立派な仕事よとか言うけど、
やはり自分でお金を稼いでないと思うと、こういう時気後れする。
働いてる人に囲まれると自分だけ凄くないような気持ちにもなる。
(このなっちゃんを産んだんだから凄いんだけどね。)
今が毎日幸せで、
働きたいとはまだ思わないくせに、
働いている人が輝いて見えるのはなんでだろう。
いや、単に今日会った働く人達が輝いてる人揃いだっただけだな。
ワタクシも輝く専業主婦を目指さすかな。
なんつって、あんまり目指す気も無し。


お昼は目の前の河原でピクニック。サユリちゃん一家が来て、年賀状用の家族写真を撮ってあげました。やまっちょさんにレフ板持ってもらったよ。


朝ご飯/
ご飯、お味噌汁、焼き鮭、
ほうれん草のおひたし


晩ご飯/
豪華クリスマスメニュー
ローストチキンに和洋折衷おかずかずかず、さらに高級ケータリングもあって、目も手も口も忙しい忙しい。美味しいし、子供達はみんなかわいいし、久しぶりの人達に会えたし、楽しく刺激的な夜でした。ナカジマさん、ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/12/23 00:00】 ワタクシ | トラックバック(0) | コメント(11) |
184日目 7.6キロ

ペアルック。


GAPの赤ちゃん服って意外とかわいいので、人気だよね。
いろんな人とお揃いになる確率高し。
今日はサユリちゃんちに遊びに行きました。
なっちゃん、久しぶりにコウスケ君とデートでした。


コースケ「お、ナツネ、久しぶりじゃん。」


コースケ「なぁに、テレちゃってんの?」


チョ「もー、そんなんじゃないよ〜。」


チョ「あれ?また髪増えてない?ちょっとわけなさいよぅっ。」


丸子橋を歩いて渡ったよ。


サユリちゃんちに二つあったANAのシナモロールパンチボール、一個もらってきました。結構食いついて遊んでます。

今日は冬至。ゆず湯に入りました。ゆずの皮をもみほぐして黄色いお風呂の中で、チョンペー、やりました。最近癖になってしまってるらしいフロベンです。完全にどれがゆずでどれがfromチョンペーなのか見分けつかないお風呂となりました。効能アップ間違い無しです。


昼ご飯/
カツカレー
サユリちゃんちでデリバリーランチ。私はカツカレーがメニューにあると頼まずにいられない。


晩ご飯/
ご飯、お味噌汁、ハンバーグ、
オクラ、炒りおから、
ほうれん草のごま和え、かぼちゃの煮物
今日はイマイちゃんが来て、一緒に晩ご飯。ほぼ酒盛り。酒飲みが来ると、我が家で居酒屋気分が味わえるので楽しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
【2006/12/22 00:00】 ちょいす劇場 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| HOME | 少し前の記事も見ちゃうよ≫
script*KT*
11 | 2006/12 | 01
[S] M T W T F [S]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ponchack
  • Author:ponchack
  • 山本雅世
    世田谷区在住カメラマン。
    子育て中。
    たまに仕事してます。
    たまに親子撮影や講習会などもします。
  • RSS